FWでの歴代ベストイレブン

アジアは世界的にみるとサッカーの実力は高くありません。しかし、その中で世界的にみても優秀なサッカー選手はいましたし、現在もいます。歴代ベストイレブンとしてそんな選手のなかでFWとして活躍した選手をあげてみます。

まず、イラン代表として1993年から2006年まで活躍したアリ・ダエイ選手です。イランでは国民的な英雄であり代表選手としてのゴール記録も持っています。恵まれた体格をいかして空中戦にも強く、ワールドカップ予選などで日本と対戦した時には、ダメージとなるゴールを決めています。

次に、サウジアラビアのサイード・オワイラン選手です。1990年代はサウジアラビアがアジアでは非常に実力のある国として君臨していました。その時代を象徴する選手です。アメリカワールドカップではベルギー戦で5人抜きの素晴らしいゴールを決めています。

そして、FWとして忘れてならない日本人のサッカー選手が釜本邦茂選手です。日本サッカーの歴史で唯一の世界的大会での実績となるメキシコオリンピックでのメダル獲得の原動力となり、得点王を獲得しています。Jリーグの前身となる日本リーグでは数々のゴール記録を残している選手で、歴史上のアジアのFWのサッカー選手としては5本の指に入る選手といえるでしょう。

MenuNavi